消費者金融を利用している方でネックになってくるのが総量規制というものになると思います。ご存知の方がほとんどだと思うのですが総量規制に該当すると借り入れが一時的に出来なくなります。総量規制とは年収の3分の1以上の借入れは出来ないというものです。これ下回るまでは新たに借入が出来なくなってしまうのです。

もちろんこれには理由があって多重債務を抑制するために行われています。借入れをしすぎて返済が出来なくなるのを防ぐためです。信用情報機関へ登録されている金融機関はこのお客様の現在の情報を共有していますので申込みを行っても融資されることはありません。

この場合お金が必要になったらどうしたら良いのかというと、闇金の利用になってしまいます。消費者金融は信用情報機関への登録が義務付けられていますので総量規制で1店借りれなかったら他店でも借りれる事はありません。

闇金では総量規制などは一切関係ありませんので融資が可能となります。ただし消費者金融などと比べて利息はかなり高くなってしまいますので利用するのならば総量規制の対象中など期間限定での利用をお勧めします。

総量規制が解除されればまた消費者金融を利用する方が良いです。