ソフト闇金がどのような審査を行っているのか気になるところではないでしょうか?一般消費者金融と審査についても大きく違います。

一般消費者金融やカードローン、銀行などは信用情報機関のCIC、JICC、KSCなどを利用して審査を行います。こちらに登録されているお客様情報をもとに年収や職種、勤務年数、家族構成などと併せて審査をしていきます。もちろん年収が低い方は借りれる金額も低くなります。

正社員で働いている方とパートやアルバイトの方でも大きく差が出てきますし、過去の他の消費者金融やカードローンなどの利用状況などによっても大きく審査が変わってきます。

ソフト闇金ではまずCIC、JICC、KSCなどの信用情報機関の利用はできませんので基本的にはその業者の審査となります。ほとんどの闇金で言えるのは消費者金融と違って職種や年収だけで全てが判断されるわけではないと言う事です。多少の審査内容に変化はあるかもしれませんが基本的に情報が少ない闇金等ではお客様のご利用実績などで融資額が決まってきます。

なので初回の借入れは大きく借りれないのです。一応審査というものはあり本人確認やお勤め状況、家族構成なども判断の材料とされ、もちろん仕事をしていない方などは審査が通らないところがほとんどだと思います。

審査基準もソフト闇金で統一されているわけではありませんので、A社では借りれたがB社では借りれなかったなどということもよくあります。

そこそこのソフト闇金で審査の基準が違いますので借りれるところと借りれないところが出てくるのです。

ソフト闇金も一応審査は行っていますが何より大切なのは信用という事になってきます。